北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら

   岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間
水曜・土曜は8:30~13:00まで受付
時間外対応も受付しています。
  日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちらへ

058-337-5086

当院は腰椎分離症に特に強い接骨院です。院長実績として100例を超える患者様のスポーツ復帰を支援し、50例を超える患者さんのリハビリを担当させていただきました。このページでは、患者様の疑問や分離症の病態・治療方法・院長実績・紹介病院についてご案内します。

LINE公式アカウントからもお問い合わせ可能です。友達追加しお問い合わせください^^

友だち追加

腰椎分離症ってなに?

学童期に起こる腰の疲労骨折です

特に12-15歳くらいの中学生に多く発症し、1週間以上腰痛が続いた場合50%が分離症だったという研究報告もあります。早期に発見し、適切な治療を受ければ骨折は治癒しますが、治療が遅れるほど、癒合率は悪くなり、二度とくっつかなくなります。医療機関で診断されたものの治療方針・いつからスポーツできるの?などお悩みのことがあれば何でもご相談ください。分離症の詳細は下部をご覧ください。

どんな治療をするの?

コルセットによる装具療法とリハビリで治療します。当院では骨折の癒合促進効果がある治療器を用いてリハビリをしていきます。

休んだら痛くなくなったからスポーツしてもいいの?

基本的にはだめです!ただコルセットを装着して徐々にスポーツをすることは可能です。

私が患者様からよくお伺いする中で他院にて『分離症だったけど痛みがなくなったから復帰していいよ』であったり、『まずは3ヵ月コルセット着けて休みましょう』などと言われたという話をよく聞きます。 しかし、学童期で大会が来月ある…レギュラー争いから落ちてしまう…など不安でいっぱいですよね。当院では患者様一人一人のスケジュールに合わせた治療プログラムを立てていきます。

学会発表・論文実績

  • 2016年2月 東海スポーツ傷害研究会 学会発表 

 当院における成長期腰椎分離症の取り組み~早期例にどう対応するか?その問題点など~

  • 2017年2月 東海スポーツ傷害研究会 学会発表

 当院における発育期腰椎分離症の早期・超早期例に対するスポーツ復帰状況について

  • 2017年9月 日本整形外科スポーツ医学会 学会発表

 当院における発育期腰椎分離症の対応早期・超早期例に対するスポーツ復帰に注目して

  • 2017年11月 日本臨床スポーツ医学会 学会発表

 愛知県における小・中学生器械体操競技者に対する腰椎分離症アンケート調査

 

現在も名古屋市西区にある米田病院の分離症研究会に所属し、最先端の論文や研究を基に学会発表も行っております。分離症に関しての知識・経験はどの接骨院・治療施設にも負けないと自負しております。

細かい内容でもかまいませんので一度ご相談ください

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。