北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
(駐車場5台完備・第2駐車場有り)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

土曜は8:30~13:00 / 祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

シンディング・ラーセン・ヨハンソン病

◆どうやって起こるの?どんな症状?

10歳から13歳のスポーツをやっていいる小児に多く膝のお皿の下に炎症が起こります。

バスケットボール、バレーボールなど、ジャンプしたり繰り返し膝を使ったりする必要がある運動による損傷です。休んでいると痛みが無くなりますが、スポーツを始めると痛みが再発します。成長期に特徴的な痛みです。

よくオスグッドと間違われることがありますが発症する年齢、痛くなる部位が違うのが特徴です。

◆なんで発症するの??

ももの前の筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性の低下や酷使によって、お皿の下に繰り返し引っ張られるストレスが繰り返し加わることで発症します。成長期は急激に軟骨から骨に成長する時期で、膝を伸ばす力の繰り返しによりこの成長軟骨部が剥離するために生じます。サッカーや野球、陸上など走ったりすることが多い競技をしている子に発症しやすい印象があります。

◆どうやって治療するの??当院の治療法の紹介

成長期の一過性の病気です。他院でスポーツを中止しましょう、湿布を貼ってしばらく休みましょうと言われることが多いですが、スポーツを続けながら治療していく事も可能だと考えています。当院では痛みの原因になる大腿四頭筋を伸ばすストレッチングや痛い部分のアイスマッサージなどを行い、さらにスポーツ中のフォームや普段の姿勢を修正することで治療しながらのスポーツ復帰することをメインで考えています。

安静にしているだけでは治りません。なぜ発症したのかを分析し、原因にアプローチすることで早期にスポーツ復帰が可能になります。適切なリハビリを受けましょう。

◆スポーツへの復帰は?

痛みやエコー画像での結果を見ながら復帰していきます。はじめから全力で行うことは痛みが強い場合難しいですが、徐々に復帰していく事は可能です。

当院でも他院や病院にて治療を受けたが変わらない。なかなか痛みがとれないといった方が多く見えましたが、現在はスポーツ復帰している患者さんが多数いらっしゃいます。

一度LINEやお電話にてご相談ください。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。