北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

水曜・土曜は8:30~13:00 / 水午後・祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

腰痛でお悩みの方

日本人が整形外科を受診する理由で最も多いのが腰痛です。腰痛と一言に言っても前かがみにすると痛いや長時間座ってから立つときに痛いなど症状は様々です。このページでは各疾患ごとに腰痛の病態と治療法などについて説明します^^

◆慢性腰痛           
腰痛は、訴えの多い症状で、男性で1番目、女性で2番目に多いとされており、年々その数は増加傾向にあります。原因は様々ですが、その多くは、生活習慣によって発症します。

◆圧迫骨折
 背骨の前にある椎体という部分が壊れて変形してしまう骨折を「脊椎圧迫骨折」といいます。多くは、高齢者にみられる骨粗鬆症(こつそそうしょう)が元で骨が脆くなっていることで起こる外傷です。

◆腰部脊柱管狭窄症           
 腰部脊柱管狭窄症とは背骨の中を通る脊柱管という神経を加齢などの変性によって圧迫し痛みを発生する病態のことを言います。

◆坐骨神経痛                            坐骨神経痛は「腰仙部坐骨神経の支配領域、すなわち殿部、下肢後面あるいは外側面へ放散する疼痛自体、あるいは疼痛を呈する症候群の総称」とされています。(脊椎脊髄病用語事典より)すなわち「坐骨神経痛」はひとつの病気ではありません。

◆腰椎椎間板ヘルニア                        背骨の腰骨の部分。腰椎は5つあります。その腰椎の間にはクッション材の役割を果たしている椎間板があります。その椎間板がなんらかの理由で神経の通り道(脊柱管)のほうに飛び出てきてしまい、それによって神経を圧迫することを腰椎椎間板ヘルニアといいます。

◆ぎっくり腰                            ヨーロッパでは魔女の一撃と呼ばれるぎっくり腰。酷い人だと2-3日寝たきりになってしまうくらいの痛みを伴います。原因は色々ありますが、全身疲労が大きく関わっているといわれています。

◆成長期腰椎分離症                         小学生高学年から高校生くらいで腰をひねったり反ったりするスポーツをしている子供に多い傷害です。原因は反復して腰椎がぶつかり合うことで起きる疲労骨折です。当院では特にこの分離症の治療に力を入れています。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。