北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

水曜・土曜は8:30~13:00 / 水午後・祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

足関節捻挫

 足関節捻挫は、スポーツなどの他に歩行や段差などで生じる場合があります。
スポーツによる急性外傷としては最も頻度が高いです。重症度の高い障害ですが、軽視され慢性化する場合が多いので気を付けなければいけません。

どんな症状?どんな時に起こるの?
 
足関節捻挫のほとんどは、足首を内側にひねって生じます。内側に捻ることにより外側の靭帯が引っ張られ損傷します。外くるぶしの前や下に腫れが出現し、押さえると痛みを伴います。バレーボールやバスケットボール競技で特に多く発生します。ジャンプの着地時に人の足の上に乗って捻ったり、床で滑って捻ったりすることが多く、サッカー、ラグビーなど接触プレーや野球のスライディングでも多くみられます。まれではありますが、外側に捻る場合もあります。

◆どうやって起こるの?
 足関節捻挫は、関節にかかる外力により過度に関節が動いてしまい、関節を支持している靭帯や関節包が損傷することで起こります。足関節では、上記の写真にもありますが前距腓靭帯が損傷されることが最も多いです。


 靭帯損傷も程度があり大きく分けて三つに分類されます
 Ⅰ度損傷 靭帯が伸びる程度
 Ⅱ度損傷 靭帯の一部が切れているもの
 Ⅲ度損傷 靭帯が完全に切れているもの

◆どうやって治療するの??

 まず、スポーツ現場で足関節捻挫になった場合、基本的には応急処置として、損傷した場所にアイシング(*RICE処置)を行ってください。(どの損傷レベルでも)
 
 当院では、問診やエコー等にて損傷の度合いを確かめ、
急性期では必要であれば簡易的な固定とアイシングRICE処置)を指導させていただきます。
 足関節捻挫は、スポーツを続けていくうえで軽視できない怪我の一つです。復帰後のパフォーマンスに影響が出ないようにする為にも、損傷のレベル・時期などを考慮し、リハビリ対応(可動域訓練や筋力訓練を指導)させていただきます。また、スポーツの負荷量に合わせたテーピングなどによるサポートをする場合もあります。(捻挫後にパフォーマンス低下に悩んでいる方も、ぜひ当院にお越しください!!)

*RICE処置は、他ページに詳細を記載しております。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。