北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

水曜・土曜は8:30~13:00 / 水午後・祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

腱板断裂(損傷)

 肩関節にある腱板という筋肉は、肩関節を安定させ動かす為に重要なものです。腱板は、肩甲骨と腕の骨をつなぐ板状の腱で、腕を上げたり下げたりする時に、関節がずれないよう保つ為に重要ものになります。これが損傷や断裂をすることにより、引っ掛かりなど肩の動きに支障が出たり、痛みが生じることがあります。腱板断裂は、特に腱の変性が始まる40歳代以上の人に多く見られます。

◆どうやって起こるの??

 腱板断裂の原因は「急性断裂」「変性断裂」の二つに分かれます。
急性断裂 ・・・ 重いものを持ち上げたり、転んだりなど外傷によって一気に損傷や断裂が起こるものを指します。
変性断裂 ・・・ 多くの場合、肩の使い過ぎによる腱板のすり減りや、年齢を重ねるにつれて起きる腱板の変性によって損傷や断裂が生じます。野球やテニスなどの肩を使うスポーツを長年やっていたり、洗濯物を干したり、布団の上げ下ろしなどの家事も原因になる場合があります。
 

◆どんな症状??

・肩を上げたり下ろしたりする時に、痛みや引っかかり感がある。ゴリゴリという音がすることもある。
・洗濯物を干したり、布団を上げたりすると痛みが出る
・転んだり、腕を捻ったりなどの症状の出るきっかけとなる外傷があった
・自分の力では肩を上げることはできないが他人に上げてもらうと腕があがる
・特に運動時や夜間の痛みが強い
・痛みが走り、腕が持ち上がらなくなります。2,3週間痛みが続きますが、徐々に落ち着きます
上記のような症状は四十肩や五十肩と似ており、安静にしていると痛みが落ち着くことがあるので、治療せずに放置してしまう人が多くいます。
 

◆どうやって治療するの?
 
 
肩腱板損傷・断裂は、四十肩や五十肩と症状が似ており、エコー検査や問診、整形外科テストによって損傷の度合いを判断していきます。腱板損傷を起こすと肩を上げたりした場合に、肩関節の軸があっていない場合が多く、軸を合わせる為に、損傷している筋肉にハイボルテージ治療を施したり、硬くなっている筋肉や靭帯を緩め、本来の動きが出せるような状態にしていきます。また、腱板筋という小さな筋肉(インナーマッスル)を効果的に鍛えることによって、肩関節の安定性を獲得していきます。
 
腱板の完全断裂になると、断裂した筋肉がうまく働かない為、他の筋肉で代償をしながら肩を上げていく必要があり、可動域訓練と共に動作指導もさせていただきます。
 
 エコー検査によって腱板断裂の度合いが高い場合や、上記のようなリハビリを行っても症状の改善がなかなか乏しい場合には、信頼できる整形外科に情報提供させていただきます。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。