北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

水曜・土曜は8:30~13:00 / 水午後・祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

突き指

◆なんで発症するの??

・いわゆる突き指とは、野球、バレーボール、バスケットボールなどの球技でボールを受けそこなった時や転倒して指を突いた時に発生する。指の関節周辺のケガの総称です。この病名はあくまでも総称ですので、一口に「突き指」といっても、実際には、靱帯損傷、腱損傷、脱臼、軟骨損傷、骨折など様々な病態の外相が含まれています。突き指というと軽いけがと思われがちですが、受傷後早い段階で適切な治療を受けないと、いつまでも痛みが続いたり、関節の変形や不安定性そして運動障害が残ったままになる例も少なくありません。

 

次のような症状がある場合には注意が必要です

・明らかな変形がある時:脱臼や骨折の可能性があります

・関節の腫れや皮下出血が強い時:骨折や靱帯損傷の可能性があります

・第1関節がまがったまま自力で伸びない時:これを槌指といい、腱の断裂または骨折が原因になります。(マレットフィンガー)

 ◆どうやって治療するの??

・まずどのくらいの損傷なのかをエコーで確認します。エコー上骨折などが認められた場合、副木などの固定具を作成し整形外科をご紹介させていただきます。靱帯の損傷などのレベルの場合固定を作成し、局所の安静・冷却・患肢の挙上の指導を行います。

固定にて安静保持をしたのち、動きが悪くなる場合がありますのでその場合にはリハビリにて対応します。一番大事なのは腫れをまず作らず、早く腫れを引かせることです。腫れが出てしまうとそれだけ治るのに時間がかかります。骨折後に動きが悪いや、突き指してから使いづらいといった相談も受けております。

 

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。