北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

水曜・土曜は8:30~13:00 / 水午後・祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

手首の骨折(コーレス骨折・橈骨遠位端骨折)

コーレス骨折・橈骨遠位端骨折とは転倒した際に手を地面について折れる手首の骨折のことをいいます。

◆どうやって折れるの??        スノーボードをしている際に転んで手をつきますよね?このようなときに手の骨や指の骨が折れることもありますが、最も骨折の頻度が高いのが手首の骨折です。右の写真にもあるように前腕の骨(橈骨)に骨折線が入り、転位が酷い場合イラストのようなフォーク状の変形を呈します。転んで手首に痛みがある、腫れがある、赤くなってきた場合はコーレス骨折の疑いが強くなります。

◆どうやって治療するの??

転位の程度にもよりますが、まず骨をもとの場所に戻す操作(整復)をします。骨がいい場所に戻れば、ギプスを巻いて固定します。残念ながら転位が酷い場合には手術になります。当院では超音波画像検査にて評価し骨折と判断した場合、簡易固定を行い医療機関を紹介させていただきます。保存療法で治療していく場合ギプスが外れた後、指や手首が拘縮しうごかしづらくなります。当院では温熱療法や可動域訓練を行い、元の状態に近づけるようなリハビリをさせていただきます。骨折のギプス固定後いかに早いタイミングでリハビリを開始、頻度を高く行えるかが、手の動かしづらさ・拘縮を予防するのに最も大事だといわれています。通院されている病院が遠い場合など当院でもリハビリは可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。