北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
(駐車場5台完備・第2駐車場有り)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

土曜は8:30~13:00 / 祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

ゴルフ肘

 ゴルフのスイングにて肘の痛みを感じることがあります。これがいわゆるゴルフ肘と呼ばれるもので、「上腕骨内側上顆炎」というスポーツ障害です。ゴルフ肘で痛めるのは上腕骨内側上顆と呼ばれる肘の内側の部分で、ゴルフで無理なスイングをしたり、ダフッたりするなど、上腕骨内側上顆部に過度な負荷がかかり続けることで炎症を起こし、痛みを発症します。
 テニス肘が肘の外側に症状が出るのに対して、ゴルフ肘は肘の内側に痛みが出るのも特徴です。ゴルフ肘は、日常生活でよく使う筋肉と同じ場所を痛める為、長期化することが多く早目の治療介入が必要となります。

◆どうやって起こるの??

 指や手首を曲げる筋肉と腕を回したりする筋肉の疲労が蓄積されると、筋肉の付け根にある上腕骨内側上顆部(腱の部分)に過度な疲労が蓄積され、炎症を起こします。また上腕から肘にかけて筋肉が疲労した場合も、同じく内側上顆部に負担がかかり痛めてしまう場合があります。また、腱は(筋肉と骨を繋げる部分)、動作をする時の筋肉の収縮を骨に伝える働きをしています。筋肉は、鍛えることが年を取ってからでもある程度できますが、腱は、年齢と共に変性が進み損傷しやすくなります。こういった背景が、中高年にゴルフ肘が多い理由になっていると考えられます。

◆どんな症状??

 ・腕を引っ張った時
 ・ゴルフでボールを打った時
 ・肘の内側の骨を押したときに痛みがある時など

 症状は個人差があり、急に強い痛みが出たり、だんだんと痛みが強くなることもあります。
上記は日頃から良く使う動作で、一度発症すると負担軽減させることが難しくなかなか治りにくいです。症状が進行してしまうと安静にしていても肘にジンジンとした痛みが続く事もあります。

◆どうやって治療するの?
 ゴルフ肘(内側上顆炎)の原因は、一般的には筋肉の変性や骨膜の炎症、筋力低下と言われていますが、実際には筋肉の硬さが大きく関係しています。日常生活やゴルフなど使い過ぎにより筋肉に負担がかかると、疲労物質が蓄積され血流が悪くなり、筋肉が硬くなってしまします。
 当院では、問診等各種検査を行い、原因になっている箇所を特定していき、原因になっている動作や筋肉について現在の状況と共に説明させていただきます。治療効果を出す為には、筋肉の硬さを取り除き各関節の
可動域の増大を獲得して血流をよくすることが大切になってきます。
 やはり肘だけが原因ではなく、前腕の骨(橈骨・尺骨)の軸がずれていたり、手にある骨(手根骨)の位置がずれていたりすることも多々ある為、その部分にもアプローチさせていただきます。また、ハイボルテージや超音波の施術を加えることでさらにゴルフ肘の治療効果に期待ができます。
 ゴルフ肘は、慢性化すると治療期間も長引くことが多いです。症状がはっきり出ている方はもちろんのこと、重い感じや違和感で悩んでいる方もぜひ当院に来院を!!

 

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。