北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

水曜・土曜は8:30~13:00 / 水午後・祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

お役立ち情報(コラム)

なぜ分離症になったか?なりやすい原因があります。

こんにちは。コロナによる非常事態宣言が解除され少しずつですが、スポーツ活動も再開されていると思います。当たり前のようにできていたスポーツができなくなりありがたさを学生の子たちと話している中で痛感しています。

さてそんな再開ムードの中で注意してほしいのがもちろん怪我です。休止状態からいきなりのトップギアでの練習ではケガになる可能性も高くなります。ストレッチやセルフマッサージなどコンディションを整えてスポーツを行ってください。

前置きが長くなりましたが、分離症と診断された方にお伺いしますが、なぜ分離症になったか明確な説明はあったでしょうか?

・スポーツによる疲労骨折だから安静にしましょう。

・成長期に起きるケガだから運動は制限しましょう。

・身体が硬いからなったんだね。

などなど…。同じ競技でもなる子とならない子がいます。そこのなんでは解消されてますか?

ここからが重要ですが、たくさん患者さんをみていると同じ野球やサッカーを行っている子でもなりやすい子となりにくい子がいると思います。ポジションなどももちろんありますが、大きいと感じているのは環境です。

一番大きな環境。それはチームの練習内容だと感じています。極端なことを言うとなりやすい練習をしているチームでは何人も分離症を発症する子がいます。

ある強豪チームの子を担当した後にそのチームからさらに分離症を発症した子が二人おり、担当したことがあります。これは練習量などもありますが、練習内容を聞いていると、それは分離になるなと思いました。最近の指導者の方は怪我に関しての理解も深くなっている傾向になりますが、まだまだ分離症は認知が少ない印象です。何人も同じチームで発症者がいる場合練習内容を改善することもすごく大事です。せっかく治ったのにまた再発することももちろん内容によってはあります。

なかなか言い出せる環境ではないかもしれませんが、子供の大事な時間を守れるのは親御さんや私たちだけです。このような相談も受けております。ご相談ください。

まずはただスポーツができることに感謝し打ち込める生活に戻れることをお祈りしています。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。