北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分(駐車場5台完備)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:30
午後 15:30~19:30

水曜・土曜は8:30~13:00 / 水午後・祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

お役立ち情報(コラム)

日本整形外科スポーツ医学会にて分離症の最新の知見を得てきました。
復帰までにしなければいけないこと。

こんにちは!9月になってもまだまだ暑いですね!台風やゲリラ豪雨が各地で猛威を振るっています。天気にはお気を付けください。

さて、8月末に大阪にて行われた日本整形外科スポーツ医学会に参加し分離症の最新の研究について学んできました。やはり当院で行っているようなスケジュールを作成し、徐々に復帰していくという方針を取っている病院はまだありませんでしたが、1か月や2か月で復帰を目指すという方針を取っている病院もありました。

日本の腰椎分離症において最高峰といわれているのが徳島大学の西良先生・酒井先生らの研究グループです。

私たちも参考にさせていただいている文献を数多く執筆し、TVなどでも出演されています。

その方々がおっしゃっていた言葉の中で印象的だったのが、たとえ1か月で復帰できたとしても根本が変わらなければ意味がないのでは。という指摘です。私も全くの同感ですが、分離症になってしまうのには必ず理由があります。その理由が何かを分析し、そこを変えることができないと確実に再発します。5,6年前までは分離症の治療はコルセットをして安静にしていればいいといわれた時代がありました。現在ではより分離症に詳しい先生であればあるほど、リハビリの重要性を説いていらっしゃいます。

いまでも残念ながら治療はコルセットしかない、安静にしていればいいといわれたというお話をよく聞きます。

分離症になるということは体が硬いのか、フォームが悪いのか、筋力がないのか、はたまたほかの要素なのか…何か原因があるはずです。当院ではまず、体の評価をし問題点を見つけ出します。意外とリハビリしていますという方でもいままで指摘されたことがないという点が結構あったりします。本当に不思議ですがその問題点にアプローチするだけでフォームが変わったりします。

 

再発してしまった、ずっと痛みがある、体の使い方があってるか不安だなどお悩みの方お気軽に相談ください。

学会のパワーを受けてきたので、分離症患者さんを見たくて仕方なくなってます。笑 LINEなどでもご相談ください。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:30 15:30~19:30

休業日

水曜PM土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。