北方・本巣・岐阜で接骨院をお探しなら、
岐阜県瑞穂市の交通事故・スポーツ障害に強い接骨院  

〒501-0203 岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11
穂積駅(北口)より徒歩27分、タクシーで約7分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
(駐車場5台完備・第2駐車場有り)

診療時間 日祝
午前 08:30~12:00
午後 15:30~20:00

土曜は8:30~13:00 / 祝日は営業している場合があります。

【予約制】ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

058-337-5086

肋間神経痛

 肋間神経痛の症状は、肋骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛むことを言います。肋骨に沿った部分や、背中などに電気が走るような痛みが出るのが特徴です。

◆肋間神経痛の原因と種類とは??

 肋間神経痛は、その原因から二つの種類に分けられます。一つ目は、原因があまりはっきりしない「特発性肋間神経痛」、もう一つは「症状性肋間神経痛」です。
 肋間神経痛の原因のほとんどが、原因がわからない特発性肋間神経痛が多く、帯状疱疹のほか変形性脊椎症や胸椎椎間板ヘルニア、胸椎圧迫骨折、脊椎腫瘍などがあります。


 ・特発性肋間神経痛
 胸椎椎間板ヘルニアなどの背中の骨自体の変形や、不良姿勢をとった時、また運動不足や疲れによって、神経が、骨や筋肉に挟まり、締め付けられることによって発症しますが、なかなか特定することが難しいとされています。
 特発性肋間神経痛のほとんどの場合、上半身の右半身か左半身の片側だけに症状が出るのが特徴です。肋間神経は、胸椎と胸椎の間から出てくる神経の為、背中にも痛みが出ることがあります。場合によっては、横になるだけでも痛みが出る為、夜間でも座って寝るしかないほど痛みが強くなることもあります。

 ・症状性肋間神経痛

 症状性肋間神経痛は、水痘・帯状疱疹のウイルスが原因で起こります。初めて、水痘帯状疱疹ウイルスに感染した時には、「みずぼうそう」となりますが、治った後も神経にウイルスが潜んでいることがあり、ストレスや疲労などが原因で免疫低下した際に、皮膚に赤い湿疹ができ、痛みを引き起こすことがあります。痛みの特徴としては、「じくじく」、「ピリピリ」とした痛みが皮膚表面に現れます。

♦どうやって治療するの?

 肋間神経痛は、様々な原因によって発症しますが、場合によっては、胸椎の圧迫骨折やがんによって痛みが出ることがある為、まず、当院では問診や触診等にて施術できるものか判断をしていきます。
 筋肉の硬さなどが原因となる場合や不良姿勢、疲労からくる肋間神経痛であるならば接骨院での治療ができます。治療としては、筋肉や靭帯に対する筋膜リリースや超音波治療を行っていきます。また、日常生活や仕事などの生活環境の影響が原因となる場合があるので、そこに対する改善策の提案等もさせていただきます。

交通事故専門の案内なら交通事故病院
友だち追加

精密検査ご希望の方は
上記米田病院をご紹介させていただいております。

院概要・アクセス
院名

瑞穂いとう接骨院

住所

〒501-0203
岐阜県瑞穂市馬場上光町2-11

アクセス

穂積駅(北口)より徒歩27分
本田線『馬場上光町』下車・徒歩1分
穂積駅よりタクシーで約7分
無料駐車場あり

営業時間

08:30~12:00 15:30~20:00

休業日

土曜PM・日祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

058-337-5086

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。